菜園 野菜 香川の菜園日記 チンゲン菜

カメラが娘から戻ってきたので、久々の畑のアップです。
今日は、チンゲン菜ということで、家庭菜園の定番です。
小松菜、水菜、チンゲン菜は畳一畳分のスペースがあれば、作り方によっては1年中食することのできる野菜です。
それでは、画像をどうぞ
まずは、種から

画像


画像


つぎは畝です。

画像


畝の天場は70cmです。
これに棒を使って、溝をつくります。

画像


画像


種です。

画像


5cm間隔に種を撒きます。3cmでも良いのですが、3cm間隔だと間引きを2回行わなくてはいけないので、5cmにすると、間引きが1回で済むということで、5cmとしました。

画像


ふるいを使って覆土を行います。5mmくらいの覆土で良いと思います。晴れた日は右側のふるいを使い、雨やその後の土が湿っているときは左側を使っています。

画像


画像


画像


全て覆土が終わったところです。

画像


溝の部分にもう一度押えとして、上から棒で押さえます。

画像


ジョウロで水をかけます。

画像


画像


画像


たっぷりと水がかかった様子です。

画像


トンネルを不織布でつくります。
これからは害虫も多くなり、トンネルを不織布で行うとほとんど予防薬は使用しなくて済みます。幅は支柱の長さと同じです。2.1mの支柱が使い易く、それに伴って、不織布も2.1mを使用しています。

画像


画像


画像


完成です。

画像


今日は、さらに我が畑で育っている野菜の紹介です。

だいこん

画像


スナックエンドウ(スナップエンドウ)
今食べましたが、湯がきたてが甘くてたいへんおいしいです。
時間が経てば甘さがすこしなくなるようですので、湯がきたてをご主人や彼に食べさせてあげてはいかがでしょうか?「うちは旦那がつくっている」という人は奥様にたべさせてあげましょう。

画像


言わずと知れたじゃがいもです。これは2/3の画像で、他の畑にメークインをさらに作っています。

画像


いかがでしたでしょうか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック