香川の菜園日記  さつまいも掘り

香川県地方は昼前あたりから雨となっています。
雨になる前に少しでも畑作業しようと思いまずは、早く掘り起こさなければいけない、さつまいも(安納芋)に挑戦しました。

画像


ここの弦をまずは、鎌で切ります。

画像


剣スコップで深く掘り起こせば、このとおり。

画像


これで、コンテナ一杯ぶんです。

コンテナを1個しか持ってきてなかったので、今日はここで終了となりました。

さつまいもは、少し置いておくと甘さが増します。

なので、今日掘った芋は来週から食するようにします。

残ったさつまいもはあとこれくらいです。

画像


それと、今年はあまり手を入れなかったために無残な出来ですが、里芋集団があります。

これももうすぐ掘り起こしとなります。

画像


次に、スナックエンドウ(スナップエンドウ)を植える畝を作りました。つるなしを植えようとおもっています。

画像


画像


豆類は窒素の少なめの方が良いとされていますので、この画像には写っていませんが、堆肥を多めに、化成は少なめにしております。石灰は苦土石灰を使用しております。

次の画像が、自家製種を使用した白菜です。

いずれも、葉は丸みがあり、原種に帰ったものは見当たりませんでした。

画像


にんじんです。2回目の間引きをしてもいいころです。

画像


小松菜です。収穫時期に入っています。

画像


追伸:昨日の話でだいこんがよく出てきますが、今、だいこんの畝が4畝ありますので順次間引きの時期となります。現在は、3畝まで間引き完了ですが、後1畝はまだ種を播いて数日ですので、芽さえもでていないのが現状です。昨日アップしたこの写真の左側のマルチのものがそれです。

画像


いかがでしたでしょうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック