香川の菜園日記 里芋が入荷したので植え付け

温度が安定してきたのですが、もう少し全体的に上がってほしいです。
里芋の種芋が入荷したとの連絡があり、さっそく農協に行き受け取ったので、今日は里芋の植え付けからです。

まずはマルチに穴あけです。間隔は見ての通り、50cmから60cmくらいだと思います。里芋の場合大きく育ってくるので、間隔を十分開けると収穫量が大幅にアップします。
ここで脱線しますが、収穫量を判断するとき、一般的には植え付けの数だと判断しがちですが、実際は畝の長さと大きさに比例するのです。

例えば

2mの畝に3個と6個の里芋を植え付けると、収穫量(重さ)はほぼ同一になります。

違うのは、1個の大きさです。

3個植は大きな子芋、孫芋ができますが、6個は小さな子芋、孫芋となります。当然6個植えの方が数は多くとれます。がしかし、小さいつまり歩留まりというか不良品というか(美味しさは別の話です)見た目に小さすぎるものが多くでてきます。

好みに応じて植える数を考えましょう。

画像


この穴あけ器は結構使い勝手が良い商品です。

画像


画像


植え付ける種芋です。このように大きく丸っこいものが、いい親芋になります。

今回、キロで注文しましたので、1個1個選べませんでしたが、もし選べるのであればこのような種芋をまず手にとりましょう。当然gいくらといった感じで売られていますのでお値段がお高くはなりますが、是非ともいい種芋から選びましょう。

画像


種芋が小さいものばかりでしたら、形のいいものから選びましょう。

画像


画像


画像


画像


画像


この畑が植えれる場所全て植え終えました。残り30個ありますが、第2農園に植え付ける予定です。

画像


ブロッコリーの花が綺麗だったので撮影してみました。

画像


ついでに辛味大根です。

画像


玉葱ももうすぐです。

早生です。

画像


晩生はまだまだです。

画像


いかがでしたでしょうか

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック