香川の菜園日記 ソラマメとスナップエンドウ

久々のアップとなります。
ブログを少し休みました。
交通事故で畑仕事ができなく、傷の治療をしていたため、アップできずにいました。
痛みも和らぎ、リハビリも兼ねて少しずつ本職と畑仕事に復帰したいと思っています。
秋も、終わりになってきましたが、今回は、タイトルのとおり、ソラマメとスナップエンドウになります。
以前も記入しましたが、スナックエンドウとスナップエンドウは同じものでメーカーによって呼び方が違うそうです。

まずは、ソラマメからです。
植え付けからですが、植え付けはこのように1/3程度を出して植え付けるのが一般的です。
全て土の中に入れる方もおられますが、どちらが良いかわかりません。

画像



植え付けです。

シルバーマルチを敷いて40cm間隔に植え付けています。

種袋には30cm間隔と書いてあったのですが、余裕を見て40cmとしました。

画像


シルバーマルチは害虫予防にもなるので、ソラマメにはシルバーマルチが適していると思います。


スナップエンドウです。

種を有効にするためこのようなトレイを使っての育苗を行いました。

他県でもあると思いますが、「しんしん」という農業専門店でこのトレイを購入したものです。

5列植で少し大きめなので、ポットに再植え付けしなくても済みます。

画像


スナップエンドウはマルチをしなくても良いのですが、銀ネズのマルチを購入したので、使ってみようと思い、敷いてみました。

効果は分かりません。

画像




植え付けの全体図です。

画像



スナップエンドウは、春先に支柱を立てれば良いのですが、伸びてきた蔓や根を痛めないために早めに支柱を立てました。

いかがでしたでしょうか

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック